松山市消防協会松山市消防協会

平成26年度女性消防団員体力練成(レクバレー)大会

日時:平成26年11月22日(土)13:30〜 場所:川内体育センター

 松前町・東温市・伊予市・砥部町・久万高原町・松山市が参加して、開催されました。
女性団員体力錬成となっていますが、ルールで男性がコート上に2名いること!となっています(笑)松山市消防団からは、井戸団長を筆頭に男性幹部と女性団員、職員さんも参加して、総勢15名での参戦となりました。

集合写真

試合結果は残念ながら・・・だったのですが、楽しいひと時を過ごすことができ、ますますチームワークがよくなりました。多分・・・

強そうな?後ろ姿

女団Tシャツで揃えました(*^_^*)  後姿は強そう! ・・・かな(笑)

主審

主審!
お疲れさまでした!!
大内公子(H19・入団)

松前町の応援団

松前町の応援団!!
鳴り物バンバンで
選手も応援団も強かった~!

 

愛媛マラソン関連救命講習会

日時:平成26年11月16日(日)14:55〜16:30 場所:南海放送本町会館

 松山市を会場に開催される愛媛マラソン関連の方対象の救命講習会が実施されました。今回はランナーの方が対象でした。参加された方は熱心に受講されていました。

愛媛マラソン関連救命講習会01

愛媛マラソン関連救命講習会02

愛媛マラソン関連救命講習会03

 「あってはならないことですが、もしもマラソン大会中に近くで走っていた人が倒れたら・・あなたはどうしますか?」そんな消防職員さんの問いかけにより、講習会がスタートしました。

愛媛マラソン関連救命講習会04

愛媛マラソン関連救命講習会05

愛媛マラソン関連救命講習会06

 市民救急サポーターの皆さん・消防職員さん・消防団員のみなさん、お疲れさまでした。

(株)小笠原工業所 代表取締役社長 小笠原 英之様

素鵞分団立花消防ポンプ蔵置所

南海放送本町会館ロビーにて

これからも、救命講習会頑張ります!

第20回全国女性消防団員活性化大会 ちば大会

日時:平成26年11月13〜15日 場所:舞浜アンフィシアター

<1日目>
 井戸団長をリーダーに総勢9名、松山空港を飛び立ちました。
 秋晴れの中、機内から見る富士山は絶景!!

飛行機から見える富士山

<2日目>
 会場に到着。全国からの参加者を見て、緊張感が・・・
 今回、展示ブースでの発表の機会を得た私達は足早に会場内に・いざ!出陣!!

会場前

 会場に入り、早速、展示ブースの作成に取りかかりました。
 日頃の活動を写真で展示。
 『全国NO.1』の王冠が目を引き、準備の途中から多くの方が次々と来てくださり、共感・感心・感動の声までいただくことができ、この展示の準備に費やした2ケ月が報われました。

会場前

展示ブースの作成01

展示ブースの作成02

女性分団 救命講習指導書マニュアル本

展示ブースの作成03

 展示ブースで「救命講習マニュアル本」の説明の際、興味をお持ちの方にはその抜粋を手渡しさせていただきました。
 このマニュアル本は私たち女性消防団員が指導員として救命講習を実施するにあたり、より自信を持って正確な指導ができるように・・・との思いから、8ケ月の期間をかけ、警防課の監修のもと、手探りの状態から努力を重ねて完成させたものです。

 昨年の臨時国会で新しい法律が成立したいことに伴い、その第一歩として今年8月29日に開催された『消防団を中核とした地域防災力充実強化大会』で野志市長が活動事例発表をされたこともあり、松山市消防団の全国的な注目度はピカイチで、その期待に身が引き締まりました。
 私たち団員は大会の開会時間ぎりぎりまで、多くの方と情報交換いたしました。

 いよいよ開会式が始まりました。
 ステージ中央からせり出した大会旗の登場に会場内は驚嘆の拍手です。

開会式

火災予防啓発劇
 どの消防団も趣向を凝らし、時空を超えた登場人物が勢ぞろい

火災予防啓発劇01

火災予防啓発劇02

火災予防啓発劇03

 第21回大会開催地である佐賀県に大会旗が渡されました。

大会旗引き継ぎ

 今大会に参加して、それぞれにできることで活動し、輝いている全国各地の団員さんに出会え、刺激を受け、私たちの今まで頑張ってきたことも間違っていなかったと確信しました。
 また初心に立ち戻り、来年、胸を張って全国の女性団員さんにお会いできるようにしたいと決意を新たにしました。

大会を終えて

大役を終え、ホッとして笑顔で帰路に・・・

みんなの消防フェスタ2014

日時:平成26年11月1日(土)10:00〜16:00 場所:松山市総合コミュニティセンター

 この『みんなの消防フェスタ』は、広く市民に防火・防災について関心を深めてもらい、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指すことを目的に開催されました。

みんなの消防フェスタ2014_01

消防団音楽隊の演奏で開幕!!

みんなの消防フェスタ2014_02

女性消防団員による救命講習

みんなの消防フェスタ2014_03

放水体験コーナー

みんなの消防フェスタ2014_04

ロープ渡りコーナー

みんなの消防フェスタ2014_05

媛鼓連による水軍太鼓

みんなの消防フェスタ2014_06

はっぴーカバー君(右)登場!

松山市総合防災訓練

日時:平成26年9月27日(土) 場所:松山市堀之内 城山公園

『訓練想定』
 9月27日(土)9時00分頃、四国沖の南海トラフを震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、松山市で震度7を記録、市内各地で人的被害及び家屋被害が多数発生した。
 市内中心部においては。火災、高層建物の損壊、木造家屋の倒壊、道路の崩壊等による事故等が発生、さらにライフラインが寸断されるなど市民生活が混乱し、多くの死傷者が発生したため、地区自主防災組織や防災関係機関が相互に協力し、消火、救出救護、避難者の受入及び対応等の応急対策を実施した。

松山市総合防災訓練2014_01

松山市総合防災訓練2014_02

松山市総合防災訓練2014_03

松山市総合防災訓練2014_04

松山市消防団二輪車指導教育訓練会

日時:平成26年9月23日(火)10:00〜12:00 場所:愛媛県免許センター

 愛媛県警察本部交通部 交通機動隊 渡部警部補の指導の下、身体を運転に適した 状態に保つことが防衛運転の基本であることを理解させる為の準備運動から始まり二輪車指導教育訓練が実施されました。

松山市消防団二輪車指導教育訓練会_01

全員・・・集合!!

松山市消防団二輪車指導教育訓練会_02

五感を使い、点検を実施する様子。
自らが点検を実施することにより、車両に対する安心感が保持できる。

松山市消防団二輪車指導教育訓練会_03

松山市消防団二輪車指導教育訓練会_04

全国大会に向けての厳しい訓練

松山市消防団二輪車指導教育訓練会_05

まつやま救急フェア2014

日時:平成26年9月13日(土)11:00〜15:00 場所:大街道/松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」

まつやま救急フェア2014_01

まつやま救急フェア2014_02

大人から子どもまで・・・
熱心に心肺蘇生法・AEDを体験されていました。

まつやま救急フェア2014_03

保健師さんによる、健康測定コーナーも人気でした!!

まつやま救急フェア2014_04

普段見ることのできない救急車の内部も大公開!見学された方からは「乗ることの無いよう気をつけないとね」との声があがっていました。

まつやま救急フェア2014_05

市民救急サポーターの皆さんお疲れさまでした。

少年消防クラブ一日消防学校

日時:平成26年7月26日(土)9:00〜14:00 場所:松山市立八坂小学校

 市内小学校から少年消防クラブ員が参加し、災害について学び、消火器の使い方やホースの延ばし方、応急手当やロープの結び方など、一定の消防・救急技術を体験するこの一日消防学校で初となる、消防大運動会も実施されました。

少年消防クラブ一日消防学校_01

少年消防クラブ一日消防学校_02

 午前中、女性団員は応急手当の三角巾と搬送方法を担当しました。暑い日でしたが熱心に取り組むこどもたちに元気をもらい、倒れることなく指導を終えることができました。

少年消防クラブ一日消防学校_03

消火器使用方法

少年消防クラブ一日消防学校_04

ロープの結び方

少年消防クラブ一日消防学校_05

ホースの伸ばし方

少年消防クラブ一日消防学校_06

昼食は非常食

少年消防クラブ一日消防学校_07

「松山市消防団協力事業所表示証」交付式

日時:平成26年5月30日(金)13:00〜13:45 場所:松山市保健所・消防合同庁舎

 消防団協力事業所表示証は、消防団員確保の協力や従業員の消防団活動について配慮をいただいている事業所・団体に消防団への協力の証として交付しております。
 今回で8回目の交付式となり、就業時間内の消防団活動に対して参加しやすい環境を整え、松山市の消防団活動に貢献していただいている4事業所に表示証を新たに交付しました。

以下の事業所に表示証を交付しました。

1.有限会社 池田水道
2.池田興業株式会社 四国支店
3.冨士電線株式会社
4.有限会社 平林建設

「松山市消防団協力事業所表示証」交付式_01

「松山市消防団協力事業所表示証」交付式_02

松山市・帝人 コラボ 消防団員用高性能ハッピ試作品完成発表

日時:平成26年5月22日(木)13:30〜13:45 場所:松山市役所3階 第1会議室

 消防団員の活動時における安全性の向上のため、消防団協力事業所である 帝人と松山市が共同して全国初の難燃繊維によるハッピを制作し、その試作品が完成したため発表されました。

消防団員用高性能ハッピ試作品完成発表_01

消防団員用高性能ハッピ試作品完成発表_02

平成26年度松山市水防工法訓練

日時:平成26年5月17日(土)9:00〜11:00 場所:愛媛県消防学校 大規模訓練場

 今年度の水防工法訓練は、本市単独にて消防団・自主防災組織・防災関係機関等が 連携し、出水期を前に水防技術の向上を目的に実施しました。
 同日・同場所にて松山市機動重機消防団の災害対応訓練も実施されました。
松山市消防団からは第1・第2方面隊、機動重機消防団が参加し、自主防災組織からは和気地区自主防災組織連合会の参加でした。

平成26年度松山市水防工法訓練_01

平成26年度松山市水防工法訓練_02

ロープワーク

平成26年度松山市水防工法訓練_03

土のう作り

平成26年度松山市水防工法訓練_04

シート張り工法

平成26年度松山市水防工法訓練_05

月ノ輪工法

平成26年度松山市水防工法訓練_06

平成26年度松山市水防工法訓練_07

起動重機消防団災害救助訓練