松山市消防協会松山市消防協会

活動日記

私たち消防団員です(*´▽`*)

火災予防啓発劇

火災予防啓発劇

火災予防啓発劇

火災予防啓発劇

 私は今までも愛媛マラソンに参加して完走してきましたが、救命ランナーとしての参加は今大会が初めての経験でした。当日は予想以上に寒くて大変でした。
 「救命」のゼッケンを着けて走っていたので、「救命ランナーのお姉さん、スプレー持っとる?」と声を掛けられ、私物のスプレーで対応したり、26キロ地点くらいだったと思うのですが、20代男性が路上に横たわっており、救助者一名と警察官も駆けつけていて私も救助に加わりました。救助の方が本部に連絡するもなかなか繋がらず、救急車を要請しました。救急車を待つ間、倒れている男性は低体温になり、最初は内もものけいれん、そのうち足全体がけいれんし始めました。私も足を押さえたり、その後合流した男性救命ランナーと風当たりが少ない場所まで男性を移動したり、声をかけ続けるなど出来ることを協力して対応にあたり、無事に救急隊に引き継ぐことができました。その後自分の体が予想以上に冷えていて、自分も低体温で走れなくなるのでは、と少し怖くもなりました。
 いろいろありましたが、一般ランナーの時には気づくことのなかったたくさんの方々の支え助け合いによって愛媛マラソンは愛される大会なんだと思いました。
 自分自身が元気じゃないと、人を助けることはできない!そう強く感じました。
まさに、消防団活動も同じ!これからも頑張ります!

松山市消防団 女性分団 8部班長

松山市消防団 女性分団 8部班長 
渡部 宜子

 

火災予防啓発劇