危険物を移送するタンクローリーの立入検査を実施しました!

秋季全国火災予防運動(11/9~15)にあわせて、タンクローリーの抜き打ち検査を実施しました。

タンクローリーは、大量の液体燃料を安全に運ぶことができますが、万が一その危険物が漏えいしたり、火災が発生したりすると周囲に大きな影響を与えます。

予防課員が危険物取扱者の免状や消火設備の確認を行い、関係者とともに知識と事故防止の意識を共有しました!..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です