大規模災害が起こった時に、全国の消防本部から被災地に駆けつける応援部隊「緊急消防援助隊」の訓練が今秋実施され、松山市消防局からも参加しました。

まずは、徳島県での中国・四国ブロック訓練の様子。

愛媛県大隊は、「大規模土砂災害救助訓練」を担当し、他県の部隊とも協力しながら、重機や救助資器材を使って、土砂に埋もれた家や車両から救助活動を行いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です